フォトシンデレラプラス 解約 返金

薬用フォトシンデレラプラスの解約&返金保証の請求方法をやさしく解説!

カレンダー画像

 

購入者さんの91%以上が選んでいるフォトシンデレラプラスの定期コース。
単品で買うよりずっとお得だし、買い忘れることもないので便利だし、しかも60日間の返金保証まで付いてるし♪と愛用する人も増えています!でも、定期だとどうしても解約方法や、返金方法が気になりますよね?

 

 

そこで今回は、フォトシンデレラプラスの定期コースの解約や返金保証の請求方法についてわかりやすく解説します。


 

 

薬用フォトシンデラプラス解約・返品方法

定期コースの解約・お休み・周期変更

薬用フォトシンデレラプラスの定期コースは最低4回受取ることがお約束です。劇的に変化をもたらすほど強い作用を持つ成分は副作用も心配!じっくり、ゆっくりお肌に負担をかけずにシミや肝斑にアプローチしてくれるので、変化を実感するまでどうしてもこのくらいかかってしまうんですね。そのため、定期コースの「解約」「お休み」「周期変更」は4回目を受け取ったあとならいつでも可能です。

 

定期コースの解約・お休み・周期変更 次回発送予定日の7日前までに電話連絡が必要
連絡先電話番号 053-586-5570
受付時間 10時〜18時(日・祝日は除く)

 

返品方法

薬用フォトシンデレラプラスを返品する場合は次のことに気をつけて下さいね。

 

返品できる条件
  • 未使用品:透明フィルムが巻かれた状態
  • この場合は商品到着後、商品代金と消費税(送料は返金できません)を合計した金額から振込み手数料を引いた金額が指定の口座に振り込まれます。

  • 注文したものと違う商品が届いた場合
  • 商品に欠陥があった場合
  • ナナコスメ側に理由がある場合は、返品・交換分を含め、全ての送料・代引手数料はナナコスメが負担してくれます。

返品 商品到着から8日以内に電話連絡が必要
連絡先電話番号 053-586-5570
受付時間 10時〜18時(日・祝日は除く)
次の場合は返品できません
  • 一度開封した商品
  • 商品到着後にキズ、破損、汚れがついた商品
  • 商品到着から9日を過ぎてから連絡した場合

 

薬用フォトシンデレラプラス60日間返金保証

薬用フォトシンデレラプラスを使って「かゆみ」「かぶれ」など、万が一お肌に異常があらわれた時は全額返金してもらうことができます。

 

下記お問い合わせ窓口への事前連絡が必要です。
返金保証制度受付窓口 053-586-5570
受付時間 10時〜18時(日・祝日は除く)
返却期間

ご注文より60日以内
◯初回注文日から60日以内 (※商品到着から60日以内ではありません。)

返却するもの(必須) お買い上げ明細書、商品の容器、商品の袋(半透明状の巾着)
返金対象 ナナコスメ商品一つにつき、おひとり様一回限り。
返送料 返送の際の送料購入者負担となります。
その他

・本人確認のため、電話連絡がくる場合あり。
・宅急便や郵便小包など、必ず履歴(伝票)が残るもので返送すること。

返却期間はご注文の日から60日以内です。商品が到着した日から60日ではありませんので気をつけて下さい。

 

万が一のときのために「注文した日」と「60日後」をカレンダーに記入しておきましょう。


薬用フォトシンデレラプラス返金申請の手順

@サポート専用ダイヤルまで事前に電話連絡をする。
受付後、1週間以内に「返金申請書」が郵送されてきます。

下向き三角

A「返金申請書」到着後、「お買い上げ明細書」「商品の容器」「商品の袋(半透明状の巾着)」の3点と、先に郵送された「返金申請書」に必要事項を記入して同封し、配達記録が残る配達方法でナナコスメ宛に返送。(送料は購入者負担となります。)

下向き三角

Bナナコスメに到着後、約1週間以内にご指定の銀行・郵便局預金口座へ振込まれます。

※返金額は、振込手数料を差し引いた金額となります。
※キャンペーン等による送料や代引手数料の割引分は返金対象外です。

薬用フォトシンデラプラス解約&返金保証請求方法のまとめ

「解約」「お休み」「周期変更」「返品」「返金保証請求」には事前連絡が必要です。

解約・お休み・周期変更 次回発送予定日の7日前まで。
返品 商品到着から8日以内
60日間返金保証 初回注文日から60日以内
連絡先電話番号 053-586-5570
受付時間 10時〜18時(日・祝日は除く)

 

どれも1日でも過ぎてしまうと受け付けてもらえなくなってしまいます。これらの制度は、薬用フォトシンデレラプラスを購入した人の利便性や安全のために用意されているのですから、日にちをチェックして利用できるものはしっかり利用していきたいですね。

このページの先頭へ戻る